スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*暑中お見舞い*

IMG_8509_20101013235729.jpg

毎日、毎日暑い日が続きます。
涼しさが魅力の釧路だったのですが、
今年はどうしたのでしょうか!?
この暑さ・・・寒冷地仕様の体にはキツイです(>。<)
皆さんは夏バテしていませんか?


今日は珍しくお花のメンテナンスの事について、
少し書かせて頂きます。
プリザーブドフラワーを飾られている皆さん、
お花は大丈夫でしょうか?
白く透明になっていませんか?
高温多湿に弱いため、梅雨時期だけでなく、
今時期もお花には危険度が高かったりします。


花びらが白っぽくなって「もう駄目だ~!!」と
ゴミ箱にポイッと捨てないで下さい。
カビ(!?)が生えていなければ復活出来るかもしれません。


透明になっているのは湿気です。
箱に乾燥剤(ノリやお菓子に入っている)と
お花を一緒に入れて数日そのままにしておくと、
湿気が取れてまた元に戻り飾る事が出来ます。
・・・とプロの方の様に偉そうに書きましたが、
私はプロではないので、自己流をご紹介いたします。
私はよく「すいとりぞうさん(確かそんな名前?)」と
お花を一緒に箱やプラスチックの衣装ケースに入れていました。
その名前通り、「すいとりぞうさん」は湿気を吸ってくれます。


今、我が家のお花がある部屋は、
24時間フル稼働で除湿機を回しています。
除湿機がある方は、飾っているお花の側でかけると、
湿気がすわれて元に戻ります。


プリザーブドフラワーは決して安いお花ではないですよね。
お花の寿命は3~5年と言われていますが、
ちょっとしたメンテナンスをすれば、寿命以上に楽しむ事も可能だと思います。


湿気の取り方をご存知の方も多いかと思います。
あまり役に立たない情報でしたら申し訳ありませんm(。_。)m






スポンサーサイト
プロフィール

CLOVER

Author:CLOVER
育児の合間にプリザーブドフラワーのアレンジを製作しています。
イベント参加や委託販売をさせて頂いています。
※作品の模写、画像の無断掲載、コピーは固くお断りいたします。
 また、使用している花材や、資材購入先など作品製作に関するお問い合わせにはお答え致しかねます。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。