*大切な事*

m_20100304222349.jpg
前回のブログからかなりお休みしていましたが、
先月、無事に男児が誕生しました。
3人目という事で、超安産を期待していたのですが、
見事に期待を裏切ってくれる結果となり、
今までで一番辛く、出産までも時間がかかりました。
なので、出てきた時は本当に嬉しくって、
初めて出産で涙が流れました。
お腹にいる時から胎動も強くなく、
「本当に元気なのかな!?」と検診が待ち遠しかった日々でした。
なので元気に泣く姿を見れて胸が一杯になりました。
でも入院中、大声で泣く姿を見れたのは、この時だけで、
あとはベットでスヤスヤと眠る大人しい子でした。
二番目の子も入院中は、大人しく眠ってくれる子だったので、
(退院後は泣き虫に変身!!)
きっと同じタイプなんだろうな~と思っていたのですが、
「大人しい」には訳があって、退院の前日から別々の部屋での生活、
そして今も子供だけは入院・・・という事になってしまいました。
上手く説明が出来ませんが、「肺」をまだ上手に使う事が出来ないそうなのです。
お腹にいる時、赤ちゃんは肺を使う事もなく、
「オギャー!!」と出て来てから、初めて肺を使うので、
肺を上手に使える様になるには個人差があって、
うちの子は、他の子よりもちょっと時間がかかってしまっている・・・
という、とてもアバウトな私の説明なのですが、
病気とかではなく、時間が経てば大丈夫という先生の説明でした。
きっとマイペースな子なんだろうと思います。
一緒に暮らせるようになるには、
まだもう少し時間がかかるみたいです。
陣痛から出産まで時間がかかった様に、
退院する日が、とても待ち遠しいです。
・・・きっと予想通りの超安産で、
何事もなく一緒に退院していたら、
出産で涙を流す事も、子供を抱けるという喜びも、
暖かい温もりを感じることも、一緒に居れる幸せも、
全て当たり前に感じて、気づけなかったのかもしれません。
見失ってしまいそうな沢山の大事な事。
当たり前の事は、何一つないんだって事に、
今更ながら気づきました。



スポンサーサイト
プロフィール

CLOVER

Author:CLOVER
育児の合間にプリザーブドフラワーのアレンジを製作しています。
イベント参加や委託販売をさせて頂いています。
※作品の模写、画像の無断掲載、コピーは固くお断りいたします。
 また、使用している花材や、資材購入先など作品製作に関するお問い合わせにはお答え致しかねます。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する